医療費~知っておきたい高額療養費制度について①(限度額適用認定証)

      2017/01/10

私が入院したのは10/11~11/6です。

退院時に窓口で支払った医療費は10月が165,366円で11月分が55,208円でしたが、10月分は自己負担限度額を超えたので高額療養費82,942円が支給されました。

と言う事は私の10月の入院費の合計金額は82,842円で済んだのです~(●^o^●)

 

私もこの高額療養費制度があるという事は入院する前からなんとなく知ってはいたのですが内容はそんなに詳しく知らなかったんです。

この制度はありがたいですね。

高額療養制度は使わないともったいないので健康保険に加入してる方で条件に当てはまるなら必ず使うべきです!!

何度も申請出来るし申請回数が増えれば、またまた医療費が安くなります。

国も良い制度を作ってくれましたね。

難しい申請書でもないので面倒くさがりの私でも簡単に申請出来ましたよ(^-^)

 

まず高額療養費制度とはどのような制度かを書いていきますね。

 

高額療養費制度とは

病院や薬局の窓口で支払った医療費の自己負担額が、同月(1日~月末まで)で一定額(自己負担限度額)を超えた分の金額が支給される制度です。

自己負担限度額は保険加入者の年齢(70歳以下か70歳以上か)、所得状況(上位所得者、一般、低所得者を年齢によって区分されています)

でそれぞれの金額が法律で決められています。

所得状況の分け方ですが、平成27年1月の診療分から70歳以下の自己負担限度額の所得区分が3区分から5区分により細かく分けられました。

私が入院したのは平成25年です。そしてさっき書いたように10月の入院費の合計金額は82,842円。

もし今の所得区分で計算すると10月の入院費の合計金額が575,000円になるんです。

と言う事は今だと25,342円も多く支給されるんですよね。

少し悔しい気もしますが、これは素晴らしい変更だと思います!

 

 

 事前に申請出来る「限度額適用認定証」とは

高額療養費制度を申請する事で後から自己負担限度額を超えた金額の還付がありますが、一時的に高額なお金を用意しなければいけません。

その金銭的な負担をなくすためにに事前に「限度額適用認定証」の手続きをしておけば、医療費の窓口負担は最初から自己負担限度額までの

支払いでよくなります。

 

「限度額適用認定証」の流れ

 

加入している保険者(健康保険組合、協会けんぽ(全国健康保険協会)、共済組合、国民健康保険など)に限度額適用認定申請を提出すると

1週間ほどで 限度額適用認定証が交付されます。

その交付された限度額適用認定書と健康保険証を入院や外来診療・調剤薬局等の医療機関の窓口に提出する事で、医療費の窓口での支払いが

自己負担限度額まででよくなる。

 

☆70歳以上の場合は高額医療費の現物給付化の制度が取り入れられているので手続きをしなくても窓口負担は自己負担限度額までの請求にな

っています。

 

 

最近では医療費が高額になる時など、病院の窓口でこの高額療養費制度について教えてくれる病院が増えているのですが、私が入院した病院

では一切教えてくれず、聞いても良く分からない対応をとられてしまいました。

この高額療養費制度は知っているのと知らないのではずいぶん違うので、内容を軽くでも把握していざという時に役立てて下さい。

 

 

高額医療費貸付制度、多数該当と、世帯合算、自己負担限度額についてや、高額療養費制度で絶対覚えておきたい事と、「限度額適用認定証」を申請しなかった理由、急性膵炎の特約が付いていた入院保険など書いていきますね。

続きはこちらから

Sponsored Link

Sponsored Link

 -高額療養費制度 医療費, , , ,

  関連記事

医療費

医療費~知っておきたい高額療養費制度について③ (自己負担額)

高額療養費制度について書いてきましたが、何度も出てきた自己負担限度額について書いていきますね。 &n

LINEcamera_share_2015-03-14-01-06-22

急性膵炎で入院しました ~入院準備、入院費用~

I先生に入院を告げられた私は、ベットで点滴をつけたまま会社と親にまず連絡しました。   ま

IMAG0550

急性膵炎で入院して27日目に退院出来ました 

全食から7分食に戻されるハメになった私はもう限界という程、病気と孤独と自分との戦いで卑屈になってまし

病院1

医療費~知っておきたい高額療養費制度について② (高額医療費貸付制度、世帯合算、多数該当)

前のページで高額療養費制度と限度額適用認定書について書きましたが、   今回は高額療養費制度の中の、

医療2

医療費~知っておきたい高額療養費制度について④ (高額療養費制度の時効、急性膵炎特約)

最後に高額療養費制度について覚えておいておきたい事を少し書いておきます。   高額医療制度

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

25926003
久しぶりにブログを書く前に

お久しぶりのブログです。   去年は何かと忙しく書こう書こうと思いつつもブログに手を付ける

deliv_illust
膵炎の食事 ~脂質制限の宅配弁当

今回は脂質制限食の宅配弁当についてです。 このブログでも何度か登場している私の昔?と言うか何年も前に

topic_116_01
急性膵炎で退院後の食生活 ③

先日膵炎で入院して、クリスマスも年末年始も絶飲食だった方からメッセージを頂きました。 その時期の入院

BeautyPlus_20151215121956_fast_1
急性膵炎で退院後の食生活 ②

退院後の食生活について書いてくつもりが、かなり久しぶりのブログ更新です。   久しぶり過ぎ

膵炎食
急性膵炎で退院後の食生活 ①

長いようで短い、短いようで長かった入院生活を終えた私の退院初日。   帰ったら帰ったでやる